葉酸サプリの添加物の影響

添加物のイメージ

 

あなたは添加物にどうなイメージを持っていますか?

 

添加物は健康に悪影響を及ぼすのではないかと良くないイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

 

 

食品添加物の定義として厚生労働省では、食品の製造する過程において、加工や保存のために使われるものとしています。

 

また、添加物の安全性では人の身体に影響のない場合に限り、成分の規格や使用基準を守った上での使用が認められています。

 

 

実際に安全性を確認するために各種試験結果のデータに基づき、健康への影響のないとされる1日の摂取量を設定されています。

 

なので添加物は身体に良くないイメージがありますが、安全性は確保されているようですね。

 

 

葉酸サプリの添加物

 

葉酸サプリにも添加物が使われています。

 

その目的としてカプセルやタブレットの製造には粉を固めるため、流動性を向上させるためなどの製造過程で添加物が必要になってきます。

 

つまり添加物の使用で製造がよりスムーズに行えるというメリットがあるようです。

 

日本では安全が確保されていますが、外国産のサプリは添加剤の表示がないものもありますからリスクが高くなります。

 

 

添加物の種類

 

葉酸サプリに含まれている添加物の種類は、酸味料、甘味料、香料、着色料、酸化防止剤、食用油脂などがあります。

 

 

セルロース

 

セルロースは野菜などの植物が主成分の食物繊維のことで食品添加物のひとつです。
セルロース自体は植物なので危険性は全くありません。

 

 

マルチトース

 

マルチトースは甘味料の一つで澱粉から作られ麦芽糖を原料として還元することでできます。
また、日本語では還元麦芽糖と呼ばれています。

 

マルチトースの副作用

 

甘味料であるマルチトースを正しく摂取する分には何の問題もありませんが、多量に摂取することで血糖値の上昇や下痢などの症状が出る場合があるようです。

 

 

ステアリン酸カルシウム

 

添加物で脂肪酸塩類のひとつで乳化剤、固結防止剤の目的で多くのサプリメントに使われています。
また、毒性もなく安全性が高いので添加物として入っていても心配はなさそうです。

 

 

 

葉酸サプリを替えました。

 

 

妊娠をきっかけとして葉酸サプリを飲用するようになりましたが、当初は安くて手軽に購入できるピジョンの製品を使用していました。

 

当初は葉酸のことは知っていましたが、ピジョンの葉酸サプリについてネットで口コミや添加物、副作用はないのか、安全性は問題ないのかなどを調べてみたんです。

 

調べてみて分かったことは、確かに販売しているピジョンは信頼できる会社で問題ないのですが、気になったことがありました。

 

 

まず一つは添加物が他の葉酸サプリと比べて多いことです。添加物=危険ではありませんが100%安全とは言えないこと。次に合成葉酸を使っていると思われますが、品質に関するもうちょっと詳しい情報の記載が無かったこと。

 

最後に製造工場や放射能チェックなどの記載が無かったことの三つが気になりました。

 

 

なので、妊娠6ヶ月を経過した頃からは赤ちゃんの動きがはっきりとわかるようになってきたので、これを機に今まで選定してきたピジョンの物ではなくベルタに変更する決意をしたのです。

 

 

ピジョンからベルタに

 

替えた理由はこんな理由からでした。

 

安全性
より良い効果を得るため
美容成分

 

 

当初から安全性を念頭に置いてきたのですが、胎動を感じるようになるとますます安全について目を向けるようになりました。

 

そのため、かつては安い選択肢があるのなら安い方にするという考えであったのですが、今では子供のために全く値段を気にすることは無くなったのです。

 

 

そういった考えになったことで、低価格が一つの魅力であったピジョンをやめてベルタの葉酸サプリ一択になりました。

 

つまり、変更した理由の一つ目は子供のことを尚更気にかけるようになったことです。

 

 

そして、飲みながらさらに色々な情報を自分なりに調べていくと、含有されている野菜成分の量が桁違いに多いということが判明しました。

 

つわりなどによってあっさりとした野菜でさえ受け付けないことが多いので、サプリだけで必要な量の野菜をしっかりと補うことができるというのはとても安心感があります。

 

 

しかも、何度も訪れる産婦人科の医師からは途中で製品を変更したのは良い選択だと褒められました。

 

人間の身体というのは摂取する成分に慣れてしまうので、同じものを継続的に摂取し続けると以前のような良い効果が得られなくなると教えてくれたのです。

 

 

 

実際に初めて飲用した時よりも違いが感じられなくなってきた気持ちがあったので、定期的に変えていくことが大切なのだと感じました。

 

こうした点から、2つ目の理由は以前のような違いが感じられなくなったためと言えるでしょう。

 

 

また、胎児がお腹の中に居る場合栄養素がほぼ全て子供に持っていかれてしまうので肌荒れなどに悩んでしまうことが増えてきたことも変更したきっかけです。

 

特にビタミンやミネラル分は母体に不足している印象が強く感じられ、吹き出物などに悩まされることも多くなったのです。

 

ピジョンには美容に良い成分が存在していなかったので、変えることで同時に美肌を目指せるという一石二鳥の効能が得られるようになりました。

 

 

葉酸サプリを見直した起因の3つ目は美容成分が入っているものに変更したかったということです。

 

加えて、かつてコールセンターに電話して相談したことがあったのですが、全てのスタッフが商品について詳しかったのも関係しています。

 

 

まとめ

 

葉酸って妊婦なら知っている方は多いと思うけど、一般女性なら言葉自体は知っている程度でまだまだ認知度は低いですね。

 

 

私自身も葉酸は知っていたけど、食べ物に含まれている葉酸は熱に弱いために調理することでその半分が失われてしまうことなんて知りませんでしたから、食べ物から葉酸を摂ればサプリまで必要ないのではと思っていました。

 

実際は調理によって失われてしまう性質のある葉酸ですから女性の平均摂取量も不足しているのが現状のようです。

 

 

私は妊娠してから葉酸サプリを飲むようになりましたが、できれば妊娠前から飲んだ方がいいみたいです。

 

 

葉酸サプリを飲むようになった当初は、価格の安いもので十分だと思っていたのですが、その考えが変わってきました。

 

私ひとりなら安いものでいいのですが、やはり考えるのが赤ちゃんのことです。

 

安全性のことを考えると添加物が入っているのがどうしても気になってきて、赤ちゃんのことを考えると無添加で安心・安全なサプリに切り替えようと決めました。

 

そしてより効果を感じるためと女性には嬉しい成分が入っていることが決め手になりました。

 

 

無添加で安心でき、唯一美容成分が入っているのがベルタ葉酸サプリの特徴です。

 

スタッフの対応が良かったのもポイント高かったですね。

 

 

ベルタ葉酸サプリは飲みやすさの工夫や3つの新しい成分をプラスしてリニューアルしています。